CYDERオンライン オープンβ版受講者募集概要

  • TOP
  • CYDERオンライン オープンβ版受講者募集概要

【本件に関するプレスリリース】実践的サイバー防御演習「CYDERオンライン」オープンβ版の受講者を募集

CYDERオンラインの特徴

受講者の都合に
合わせて
いつでも受講が可能

集合演習会場が遠い、業務の都合で丸1日演習時間を確保できない等で演習参加をあきらめていた方、コロナ禍で集合演習への参加を控えている方へ、新たな選択肢と大きな利便性を提供いたします。

Webブラウザのみで
演習が完結

ご用意いただくものは、Webブラウザを搭載したPC(パソコン)とインターネット接続環境のみ。充実した講義資料に加え、講師による動画解説で学習者をサポートします。章ごとに用意された課題に解答することで、短時間で理解を深め知識を定着させることができます。

仮想端末に
アクセスして
実機演習を実施

組織のネットワークを模擬した環境にリモート接続し、ハンズオンによる原因調査やログ解析等を行います。インシデント対応の一連の流れを机上ではなく実機で体験することで、外部業者への対応依頼の際に「どのような情報を提供すればよいのか」「どれくらい時間を要するものなのか」等を実践的に学べます。

受講者募集概要

募集期間

4月22日(木) 14:00 ~5月17日(月) 12:00

テスト実施期間

2021年6月中旬〜8月中旬予定

※詳細は受講者にご連絡いたします。

応募資格

国内の政府機関、地方公共団体、重要インフラ事業者その他の企業等に所属し、情報システムに関わる者(システムやセキュリティの運用担当者を想定)
※未成年、学生、個人の方は誠に勝手ながら対象外とさせていただきます。

受講費用

無料。ただし、オープンβ版の演習を最後まで受講し、アンケートへご回答いただくことが必須条件となります。

難易度

初級レベル
※情報システムに携わりはじめたばかりの方、インシデントが発生した際の対応者、安全に情報システムを運用したい方、インシデントへの備えを学びたい方など

募集人数

300人程度
※申し込み多数となった場合、同一組織に偏りが出ないよう調整の上抽選とさせていただきます。

受講決定通知

5月28日(金)までに応募者全員にメールでご連絡します。

申し込み方法

5月17日にて受付を終了致しました。多数のお申し込みありがとうございました。

注意事項

CYDERオンラインオープンβ版については、開発途中のテスト環境であり、受講によって生じた一切の損害、損失、不利益等に関し、当機構はいかなる責任をも負いません。予めご了承の上お申し込みをお願いいたします。

CYDERオンラインの受講イメージ

CYDERオンラインの受講イメージ

受講推奨環境

受講推奨環境は以下となります。
PC(パソコン)での受講を推奨しており、スマートフォン、タブレットでの受講は出来ませんのでご了承ください。

  • 使用OS:macOS、又はWindows10
  • 使用ブラウザ:Google Chrome
  • PC設定:「日付と時刻」で、「時刻を自動的に設定する」を設定してください。
  • インターネット接続帯域:10Mbps以上の帯域が推奨です。
  • WebSocket接続が禁止されていないこと。
ご都合の良い場所(職場、ご自宅等)で受講可能です。
ただし、上記推奨環境を満たさない場合には受講ができない、もしくは受講が困難となるおそれがございます。受講前に必ず、メールでご連絡する接続テストサイトにて、問題なく接続できるか確認してください。

接続テストサイト

受講者がCYDERオンラインの演習システムに接続する点で問題ないかを確認するサイトです。
URLは受講者にお知らせいたします。

注意事項

  • オープンβ版では新規開発の受付サイトを用いたID登録のテストも実施いたします。本テストにて登録いただいたIDは、オープンβテスト終了後、破棄いたします。
  • オープンβ版で使用するテスト用IDはCYDER集合演習受講時のIDと異なりますので、ご注意ください。CYDER集合演習受講時の永続IDは使用できません。
  • 受講前に接続テストサイトにて接続に問題がないことをご確認ください。
  • 本番サービスでの改善の為、オープンβ版受講後のアンケートへの回答は必須としておりますのでご協力をお願いいたします。
  • 今回のオープンβ版において生じた直接的損害、間接的損害について当機構は一切の責任は負いません。
  • 今回のオープンβ版では土日祝日の受講は行いません。
  • 状況によりオープンβ版を停止又は中断する場合がございます。