リリース・お知らせ

Cコースの募集を開始しました

2021年11月24日

  • お知らせ

本日、今年度の新設コースであるCコースの募集を開始しました。

2日間の演習では攻撃者の攻撃手法に対する理解を深め、その痕跡を追うハンズオンなどに取組みながら、チーム内外での十分なコミュニケーションをもとに不足のない情報共有を行ってインシデントの全体像を把握し、ポリシーに基づき適切な判断ができるようになることを目指します。

今年度は2回開催し、1回目(1/18-19)と2回目(2/21-22)では演習内容が異なります。以下の演習概要をご確認のうえ、ぜひご受講ください。

※ ご好評につき、全ての回が満席となりました。ありがとうございました。


<演習概要>

1回目(1/18-19):Webサイトへの攻撃対処  ※満席となりました
仮想のWebサイトを攻撃し、関連システムに被害を与える。
ログ等から被害状況を解析・判断し、対処と再発防止策を検討する。


2回目(2/21-22):ネットワークへの攻撃対処  ※満席となりました
外部公開サーバー経由での侵害を発端とする1つの大規模なインシデントを解き明かす。

  • AコースとCコースの組合せで受講すると、無料対象組織の方でもCコースが有料となりますのでご注意ください。


お申し込み