イベント・視察レポート
2021年4月14日〜16日

「Interop Tokyo 2021」NICTブースにて展示・講演を実施

国立研究開発法人情報通信研究機構 ナショナルサイバートレーニングセンターは、2021年4月14日(水)~16日(金)幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2021」のNICTブースにて事業に関する展示・講演を行いました。

展示ブースでは、「当センターの人材育成について」、「実践的サイバー防御演習 CYDER」 「若手セキュリティイノベーター育成事業 SecHack365」 を紹介するパネルを展示し、ご関心をお寄せいただいた来場者の方にパネル及び配布チラシをご覧いただきながら、詳細をご説明しました。



ブース風景①
ブース風景②


「実践的サイバー防御演習 CYDER」については、過去の演習内容でデモ展示をし、ご希望者には実機にて演習を体験いただきました。

そのほか、来場者参加型の企画として、シールを用いたアンケートを実施しました。ブースにお越しのみなさまにご参加いただいた結果、「この一年でサイバー攻撃が増えたと感じましたか?」という質問に対して、ほとんどの方が「増えた」と感じていることがわかりました。
アンケート結果


ブース内の講演スペースにおいては、「持続可能なセキュリティ人材の供給に向けて-NICT ナショナルサイバートレーニングセンターの取り組み-」というテーマで講演を行いました。


4月14日(水)
主任研究員 佐藤 公信
4月15日(木)
主任研究技術員 金濱 信裕
4月16日(金)
主任研究技術員 花田 智洋


新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、例年と比較してイベント全体の来場者数は少ない様子でしたが、NICTブースは多くの方がお越しくださり好評でした。

今後も多くのみなさまに、当機構及び当センターの活動内容を知っていただけるような機会を提供してまいります。

本件に関する問い合わせ先

Tel
042-327-5612
E-mail
cyder@ml.nict.go.jp