ID登録の流れ
1 所属組織の選択2 登録規約の確認3 受講者情報の入力4 入力内容の確認5 登録完了

実践的サイバー防御演習「CYDER」- はじめにIDをご登録ください

  • 「国の行政機関」「独立行政法人」「指定法人」又は「地方公共団体」に所属する受講者が、協力ベンダーと共に受講する場合、協力ベンダーの方は「重要社会基盤事業者」又は「民間企業」を選択してください。
  • 「医療広域連合等」は、「地方公共団体」に含まれます。
  • 「国の行政機関」「独立行政法人」「指定法人」又は「地方公共団体」に常駐して業務を行っている場合、派遣労働者として常駐している(指揮命令権が派遣先事業所である「国の行政機関」「独立行政法人」「指定法人」又は「地方公共団体」にある)方は、職員としてID登録してください。請負契約に基づいて常駐している方は、「重要社会基盤事業者」又は「民間企業」としてID登録をしてください。
  • チームで予約する場合は、チーム全員のIDが必要です。事前にID登録を行ってください 。

所属組織の選択

 重要社会基盤事業者とは:
  国民生活及び経済活動の基盤であって、その機能が停止し、又は低下した場合に国民生活又は経済活動に多大な
  影響を及ぼすおそれが生じるものに関する業務を行う者。
  情報通信、金融、航空、空港、鉄道、電力、ガス、医療、水道、物流、化学、クレジット、石油等の14分野に
  属する事業者。(サイバーセキュリティ基本法の定義より)

※注:できるだけ多くの方に受講していただけるよう、重要社会基盤事業者、民間企業等の方については、
   受講料をご負担いただきます。
※登録済みの方はこちら
※CYDERについてはこちら