新型コロナウイルス感染防止

新型コロナウイルス感染防止対策への皆さまへのお願い、NICTとしての対応

<皆さまへのお願い>

受講当日の朝、検温と体調のご確認をお願いいたします。37.5度以上の熱がある場合、強いだるさ、息苦しさ、味覚障害など新型コロナウイルスに特有の症状がある場合は、受講をお控えください。

会場内では、マスクは必ず着用ください。

ご来場の際に、皆さまの検温を実施いたします。

会場に入られる際は、会場にある消毒用アルコールにて、手指の消毒を必ずお願いいたします。

お手洗いなどからお戻りの際は、石鹸による十分な手洗いをお願いいたします。

厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」の使用をお勧めいたします。

会場でのお食事はお控えください。 (飲み物はお持ち込みいただけます)

会場において体調がすぐれない場合は、講師・チューター他、運営スタッフにお知らせください。

その他、会場スタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします



<NICTとしての対応>

例年よりも広い演習会場を選定し、収容率が50%以下となるようにします。そのうえで受講者同士の距離を1m以上離して座席を設定します。



演習会場の代表的な机の配置(例)



※会場設備などによって、図とは違う構成となることがあります。

消毒用品の設置と対応
・手指消毒用アルコールディスペンサーの設置
・会場設備の消毒の実施
 使用する機材(PCやマイク等)・会場設備(机やドアノブ等)の消毒を行います。

講師・チューターの健康管理
・講師・チューター他現地スタッフについては、前日・当日・終了後、検温・体調の確認などを行います。
・マスクその他、感染予防対策品の装着
・受付担当者のビニール手袋の装着
・厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」の使用

エアコンの調整
・十分な換気、室内温度のこまめな管理を行います。

関係者に感染が発生した場合の対応
・保健所に届け出るなど、定められた手順で対応します。

演習の延期・中止について
・開催地にて感染が拡大しているなどの場合、演習の延期や中止を検討します。




<相談窓口のご案内>

■ 連絡先 ■
演習に関するすべてのお問い合わせは
国立研究開発法人情報通信研究機構ナショナルサイバートレーニングセンター
CYDER事務局 E-mail: にご連絡ください。
会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

ページ先頭へ